J.A.S.D.F. F-15DJイーグル 製作記

製作開始!
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

ハセガワ1/72スケールのF-15DJイーグルです。航空自衛隊50周年記念の特別塗装機を再現するキットです。めっちゃくちゃカッコいいマーキングに惹かれてキットを購入。早速製作開始と行きます!

1
コクピットから製作
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

説明書に従って、コクピットから始めます。下地をブラックで塗装し、指定色のグレーを吹き付け塗装していきます。メーター類はデカールを使用します。

2
各部も塗装・組み立てを進めます
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

インテイク内は先に塗装してから、組み立てます。シルバーにクリアブルーを吹き付け、エナメルのブラックでスミ入れをしています。すべてのパーツは重ね塗り・デカール貼りに備えてスジ彫りを一段深く掘り直しています。

3
機体の組み立て
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

機体をどんどん組み立てていきます。インテイクのパーツと胴体下面に段差ができますので、パテを使いながら段差を処理していきます。その箇所も合わせ目には念のため、溶きパテを流し込んで処理しておきます。

4

塗装スタート!
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

塗装の工程に入ります。あちこちパテの跡があるので全体にサーフェイサーを吹きます。GSIクレオスの1000番を使用しています。傷があればさらに溶きパテで処理してから再度サーフェイサーを吹きます。

5
基本塗装です
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

基本のグレー2色を塗装し、ブラックとホワイトの塗り分けを塗装します。ほとんどの塗装はデカールで再現されていますが、ここまでは塗装が必要になります。水平尾翼は下面がグレー、上面がホワイト。垂直尾翼は内側がグレーで外側がブラックとホワイトの塗り分け。上部のゴールドはデカールが用意されていますが、貼りづらそうなので塗装仕上げとしました。でもって、デカール貼りに備えて、この段階でクリアを吹いて完全にツヤ有りの状態にしておきます。

6
デカールを貼り込んでいきます
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

デカールをガンガン貼っていきます。私にとっては非常に楽しい工程です。ただし、かなり数が多いので、貼り終わった物は説明書にマークを入れていきます。でないと混乱してしまいますので・・・。貼る場所を探すのにも一苦労します。写真は塗装のマーキングを終えた状態です。この後コーションデータ類も貼り込んでいきます。

7
完成ですっ!!
J.A.S.D.F. F-15DJイーグル J.A.S.D.F. F-15DJイーグル

デカールを貼り終え、全体を半ツヤのクリアでコートしました。キャノピー・パイロン・脚まわりを取り付けて完成です。今回はハセガワ1/72のエアクラフトインアクションシリーズの地上支援機材セットからラダーを流用して取り付けてみました。真鍮線を仕込んでひっかけるようにしていますので、すぐに取り外しが出来るようにしています。

J.A.S.D.F. F-15DJイーグル 製作記 TOP